コラム

コマキ技建 >> 防水工事は愛知県での実績を持つ【㈱ コマキ技建】へ!屋根だけでなく床への施工も可能~雨漏りを放置すれば二次被害へ発展~

防水工事は愛知県での実績を持つ【㈱ コマキ技建】へ!屋根だけでなく床への施工も可能~雨漏りを放置すれば二次被害へ発展~

雨漏りを放置するとどうなる?

雨漏りを放置するとどうなる?

雨漏りを放置すると、その後二次被害に発展してしまいます。家の寿命を延ばす意味でも、雨漏りに気づいたらすぐに対処することが重要です。

例えば雨漏りで天井や壁へのシミが起こった場合、湿気によりカビの発生が可能性として起こり得ます。カビが生えた状態で生活すると、人体にも影響が出てしまいます。多少のカビだから大丈夫と安易な考えは危険です。

カビによる感染症やアレルギー疾患の発症が起こる可能性もありますので、早めの対策が必要です。また、同時にタンスやテレビなどの家財道具や家電を濡らしてしまうと、故障の原因となります。

雨漏りで落ちてきた雨水が室内にあるコードやブレーカーに接触してしまうと感電の危険性もあります。湿気を含む木材は、シロアリを呼び寄せやすい環境であり、シロアリが発生してしまうと、あっという間に建物全体に広がる可能性もあります。

愛知県で防水工事を実施する際には【㈱ コマキ技建】にお任せ~屋根にはFRP防水を~

愛知県で防水工事を実施する際には【㈱ コマキ技建】にお任せ~屋根にもFRP防水を~

防水工事愛知県で1988年以来の実績を持つ【㈱ コマキ技建】にお任せ下さい。

愛知県を中心に活動している【㈱ コマキ技建】では、屋根の防水工事も行っております。FRP防水は優れた防食性、耐熱性に加え、耐薬品性や耐摩耗性を持つ材質で、硬化も早いため短期間での施工が可能です。

屋根に劣化があると感じる方には、雨漏り診断の利用もおすすめです。目視調査、水掛調査で念入りに雨漏りの箇所を探していきますので、工事の際にピンポイントでの施工が可能になります。

防水工事は愛知県や周辺地域からご依頼をお受けする【㈱ コマキ技建】に~床へのシート施工もあり~

愛知県で防水工事の実施を検討されている方がいましたら、桑名や四日市といった周辺地域へも出張する【㈱ コマキ技建】にお電話下さい。

有資格者が責任を持って対応しておりますので、初めて利用される方も安心でます。また、への施工には浴室用床シートを活用することも可能ですので、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

お役立ちコラム

愛知県で防水工事の業者をお探しなら【㈱ コマキ技建】へ

社名 ㈱ コマキ技建
所在地 〒466-0851 愛知県名古屋市昭和区元宮町6-53-1
電話番号 052-751-7820
URL http://www.komaki-giken.jp
pagetop